海洋ゴミ 調査・清掃
プライオリティ No. 1
海洋ゴミ・漂着ゴミ
調査道具と方法
  2011年 2月
調査報告
2011年 3月
調査写真
2010年8月
調査報告と写真
  2010年10月
調査写真
2011年2月
調査写真
2011年 9月
調査報告と写真
 
宮古島の海岸における海岸漂着ゴミの調査
 
調査対象地の詳細はGPS座標にて表示してあります。
調査日: 2010年10月3日 海岸面積: 100-105 メートル x 10-12 メートル
調査実施者: 大城智、宮古島プロジェクト支持者8名 調査対象面積: 100 メートル x 10 メートル
調査地名: 宮古島狩俣アラン浜 海岸の使用状況: 郊外
調査地中心座標: 24.893743, 125.281442 河川の流入: ナシ
 
調査対象海岸での集計記録

(調査対象面積: 100 m x 10 m.  始点座標:: 24.893717, 125.281874  終点座標: 24.893933, 125.281107)
 
ゴミの種類
数量
%
重さ (kg)
%
国別の内訳
            J=日本, C=中国, T=台湾, K=韓国, U=不明
釣り道具
 
          
1.
網(あみ)
分離不能
 
22.00
8.44%
J   C   T   K   U  
2.
釣り糸
18
1.17%
0.75
 
J   C   T   K   U 18
3.
浮き
152
9.90%
45.20
17.34%
J   C   T   K   U 152
4.
かにカゴや仕掛け
3
0.20%
21.50
8.25%
J   C   T   K   U 3
5.
ロープ
分離不能
 
17.00
6.52%
J   C   T   K   U  
6.
魚箱などの発泡スチロール製品
多数
 
34.90
13.39%
J   C   T   K   U  
 
 
 
プラスチック製品
 
 
7.
ソーダ缶ホルダー
 
 
J   C   T   K   U  
8.
レジ袋・ゴミ袋
47
3.06%
0.40
0.15%
J   C   T   K   U 47
9.
キャップや缶のふた ペットボトルのふた
 
 
J   C   T   K   U  
10.
コップ、ナイフ、フォーク、スプーン
 
 
J   C   T   K   U  
11.
サランラップ、サンドイッチバック
 
 
J   C   T   K   U  
12.
容器
 
 
J   C   T   K   U  
13.
ストロー、マドラー
 
 
J   C   T   K   U  
14.
ペットボトル
1248
81.30%
51.00
19.56%
J 91 C 670 T 52 K 46 U 389
15.
風船(ふうせん)
 
 
J   C   T   K   U  
16.
カゴ
3
0.20%
7.50
2.88%
J   C   T   K 1 U 2
17.
プラスチック破片
多数
 
25.00
9.59%
J   C   T   K   U  
   
 
 
その他のゴミ
 
 
18.
タバコのフィルター
 
 
J   C   T   K   U  
19.
ライター
 
 
J   C   T   K   U  
20.
タイヤ
1
0.07%
7.50
2.88%
J   C   T   K   U 1
21.
電球
8
0.52%
0.70
0.27%
J   C   T   K 1 U 7
22.
ゴムの破片
多数
 
5.50
2.10%
J   C   T   K   U  
23.
ゴムぞうり
17
1.10%
3.00
1.15%
J   C   T   K   U 17
24.
ケーブル
多数
 
4.50
1.73%
J   C   T   K   U  
25.
ガラスびん
37
2.41%
15.00
5.75%
J   C 10 T   K   U 27
26.
注射器・医療関連機器
1
0.07%
 
J   C 10 T   K   U 1
27. ソーダ缶 1     0.00%
J 1 C   T   K   U  
28. 1   0.60 0.00%
J   C   T   K   U 1
  合計
1537
100%
262.05
100%
J 92 C 690 T 52 K 48 U 665
   
調査枠内 密集度調査 (調査面積: 1メートル四方 調査地点: 24.893755, 125.281346)
 
 
漂着ゴミの種類
数量 %
重さ (g)
%

国別の内訳

a. ペットボトル 6 7.69% 200 2.70%
J 1 C 3 T   K   U 2
b. プラスチック容器 1 1.28% 110 1.49%
J   C   T   K   U 1
c. レジ袋・ビニール片        
J   C   T   K   U  
d. 発泡スチロール製品 27 34.62% 140 1.90%
J   C   T   K   U 27
e. 釣り糸・レジャー釣り道具        
J   C   T   K   U  
f. 浮き 5 6.41% 280 3.79%
J   C 2 T   K 2 U 1
g. 網(あみ)・ロープ 10 12.82% 5550 75.15%
J   C   T   K   U 5
h. ゴムぞうり・サンダル 3 3.85% 130 1.76%
J   C   T   K   U 3
i. ソーダ缶 1 1.28% 30 0.41%
J 1 C   T   K   U  
j. プラスチック破片 24 30.77% 270 3.66%
J   C   T   K   U 24
k. ゴム片 多数   65 0.88%
J   C   T   K   U  
l. 発泡スチロール片 多数   20 0.27%
J   C   T   K   U  
m. 1 1.28% 590 7.99%
J   C   T   K   U 1
  合計 78 100% 7385 100%
J 2 C 5 T   K 2 U 64
 
 
調査枠内 プラスチック微粒子調査分析結果 (調査面積: 1メートル四方 調査地点: 24.893755, 125.281346)
 
  サイズ別 数量 重さ (mg) 数量比
1. P <0.99mm 665 600 38%
2. 1mm < P < 2.9mm 526 5,700 30%
3. 3mm < P < 4.9mm 262 2,100 15%
4. 5mm < P <6.9mm 203 4,300 13%
5. 7mm < P < 9.9mm   75   7,800   4%
  合計 1,731 20,500 100%
各サイズごとの微粒子内容の内訳、および
プラスチックの種別データ分析も実施済みです。
 
Nurdles (プラスチック原料・ペレット) に関する調査結果 調査地点: 21.893755, 125-281346)
 
  Nurdle 種別 数量 重さt(mg) 数量比
1. プラスチック原料 41 700 55.4%
2. リサイクルプラスチック原料 33 600 44.6%
  TOTAL 74 1,300 100%
 
対象海岸で収集した漂着ゴミの処理施設及び処理方法に関するデータ
 
  漂着ゴミの種別 処理方法 処理重量 (kg) 処理場 焼却処理
比率(%)
リサイクル
比率(%)
1. ペットボトル 焼却 51.00 宮古島市立 ゴミ処理場
焼却施設
19.46%  
2. 浮き 焼却 45.20 焼却施設 17.25%  
3. 魚網 焼却 22.00 焼却施設 8.40%  
4. 釣り糸 焼却 0.75 焼却施設 0.29%  
5. 発泡スチロール製品 焼却 34.90 焼却施設 13.32%  
6. ビニール袋 焼却 0.40 焼却施設 0.15%  
7. ロープ 焼却 17.00 焼却施設 6.49%  
8. プラスチック容器 焼却 7.50 焼却施設 2.86%  
9. プラスチック片 焼却 25.00 焼却施設 9.54%  
10. ゴム製品 焼却 5.50 焼却施設 2.10%  
11. タイヤ リサイクル 7.50 宮古島市立 ゴミ処理場 リサイクル類
一時保管施設
  2.86%
12. スリッパ 焼却 3.00 焼却施設 1.14%  
13. ケーブル類 焼却 4.50 焼却施設 1.72%  
14. 電球 焼却 0.70 焼却施設 0.27%  
15. ガラスびん リサイクル 15.00 リサイクル類一時保管施設   5.72%
16. リサイクル 0.60 リサイクル類一時保管施設   0.23%
17. カニカゴやしかけ リサイクル 21.50 リサイクル類一時保管施設
  8.20%
18. 注射器 焼却 0.00 焼却施設 0.00%  
  TOTAL   262.05   82.99%
(217.45kg )
17.01%
(44.6kg)
 
10月3日 海岸清掃実施日前後5日間の潮流のリアルタイム映像 (画像はNOAA OSCARの資料によるものです)

Copyright © 2009 - 2015 YUYANAURE.NET Miyakojima Project. All Rights Reserved.